【その他】スポーツとの関わり

 

今回はスポーツとの関わり方についてお話ししたいと思います。

 

 

みなさんは、スポーツと聞くとサッカーや野球、陸上など様々なスポーツを思い浮かべると思います。

 

それでは、「何かスポーツをしていますか?」と聞かれると、「〇〇をしています。」、「前に〇〇をしていました。」などと答える人がいると思います。

 

スポーツとの関わり方を考えると、まずは、

『実践する』が一番のベースになりますね。

最初は、自らが始めることが人生にスポーツが関連するスタートになる人が多いと思います。

 

 

スポーツとの関わり

 

① 実践する

② 観る、応援する

③ 支援する

 

 

 

サッカーで例えると

 

そこから、部活や競技を引退し、サッカーが好きで、日本代表の試合を観に行ったり、家で観戦したりと、

『観る』、『応援する』というのも関わり方にあがります。

 

そして、子どもが生まれて、サッカークラブで手伝うなど

『支援する』という関わり方もあります。

人的な支援だけでなく、グッズを買ったり、サポーターとして活動したりすることで、金銭面での支援という関わり方もあります。

 

 

選手は、いつも応援してくれる家族やサポーター、ファンがいるからこそ頑張れ、その環境があるからこそサッカーを継続することが出来ます。

 

 

 

スポーツは多くの人が関わっている

 

どんなスポーツでも一人で出来るスポーツはありません。

 

多くの人が一つのスポーツと関わっているからこそ、人に夢を与え、勇気を与えることに繋がっています。

 

選手の皆さんも多くの人に支えられているというプレッシャーと応援してくれる温かい気持ちを大切にプレーしてもらえると嬉しく思います!

 

 

 

私たちもサポートという形で、

皆さんを支援し、応援しています!

 

>運営会社:株式会社Noble Action

運営会社:株式会社Noble Action

●スポーツ教育事業
【アスサポ!】
●スポーツ分析事業
【Rapsodo】https://rapsodo.com/ja/